Eurofins Japan >> 会社概要 >> ユーロフィン・フードアンドプロダクト・テスティング

ユーロフィン・フードアンドプロダクト・テスティング株式会社

Sidebar Image

ご挨拶

当社は、厚生労働省における食品衛生法の登録検査機関ならびにISO/IEC 17025認定試験所として、多種多様な業界のお客様へ食品分析、製品・材料分析サービスを提供しております。

国内ラボを通じて日本の法規制やローカルなニーズに対応するほか、特に、お客様の事業環境、サプライチェーンがグローバル化する中で、海外のグループラボ・ネットワークを利用し、海外の規制・規格にも対応した分析サービスを提供することで、食品や製品の輸出入およびグローバルな品質管理をサポートしております。

ワールドワイドにおける食品・製品分析市場のリーディングプレイヤーとして、規模、技術力、ネットワーク等グループ力を活かし、日本のお客様にベストなサービス、ソリューションを提供できるようより一層精進してまいります。

代表取締役社長 三井伸悟

会社案内

商号 ユーロフィン・フードアンドプロダクト・テスティング株式会社
(ユーロフィン・フードテスティング・ジャパン株式会社は
 2013年10月に社名を変更致しました)
英文名 Eurofins Food and Product Testing Japan K.K
資本金 1億4070万円
設立 平成21年1月9日
代表取締役社長 三井 伸悟
取引先 食品・飲料、商社、茶業者、飼料、小売、官公庁・自治体、電気・電子、原料・素材、自動車、化粧品、包材、玩具など
本店 〒236-0003 横浜市金沢区幸浦2-1-13
電話 045-330-3004
FAX 045-330-0021
目的 1.食品、餌、調合薬の分析及び検査
2.食品及び餌の異物混入、使用禁止食材及び薬品の検査
3.食品、餌、調合薬の安全及び品質管理
4.工業製品等の化学物質の分析及び各種試験
5.食品衛生法に基づく食品衛生に関する助言、観察及び点検
6.環境検査、分析及びコンサルティング業務
7.生命科学研究所及び研究ないし生産の設備で使用される試薬、製品、設備及び消耗品の生産及び配給
ユーロフィングループの主要機器 最新の分析機器 (例、GC500基、GC/MS 400基、高分解能GC/MS 30基、HPLC検出器600基、LC/MS/MS 120基、ICP130基、リアルタイムPCRシステム65基、高速大量処理(ハイスループット) DNA シーケンサ20基、など) を備えた、面積300,000平米の最先端の分析施設