品種判別試験に関する情報 - ユーロフィン
Eurofins Japan >> 食品分析 >> 品種判別試験

品種判別試験

Sidebar Image

ユーロフィンでは品種判別試験を実施しています。

食品や原料の真正判定として、またHalal検査やVegan検査としてご利用ください。

品種判別試験   品種判別試験

肉種判別試験

加工食品全般を対象に、使用肉種の確認や混入の有無を確認できます。 

対応項目:ウシ、ウマ、ブタ、トリ、カモ、ヤギ、ヒツジ、シカ、ロバ、ターキー

DNAチップを使用した21項目肉種判別試験
対応項目:イヌ、ネコ、ウシ、チキン、ウマ、ダマジカ、ヤギ、ガチョウ、ノウサギ、マガモ、ノバリケン、ダチョウ、キジ、ブタ、ウサギ、アカシカ、トナカイ、ノロジカ、ヒツジ、ターキー、スイギュウ

※Halal試験やVegan試験にも対応しています

 

コメの品種鑑定

一般消費者に対して販売されるすべての玄米および精米は、JAS法に基づく 「玄米及び精米品質表示基準」 に従って品種の表示を行うことが義務づけられています。また、米トレーサビリティー法の施行により、米の流通時における品種等の情報管理の厳密さが求められつつあります。米の品種管理を正確に行うには、 DNA識別が有効です。弊社では、SSRマーカー法を用いた品種鑑定を承っております。国内 150品種に加え、国外の品種へも対応しています。  

 

項目 対象 納期※
米品種定性検査 混米の有無を確認 (表示された品種かどうかの確認) 3営業日
米品種定量検査 混入品種の識別と混入割合の確認 3営業日
品種特定検査 未知品種の判別 5営業日

 ※検体ラボ到着日起算

 

植物種鑑定試験

項目 対象
原料種の特定 野菜、果物全般
高級ハーブや希少種の真正判定 高麗人参、冬虫夏草、霊芝、ツバメの巣など
特定品種の判別 コーヒー、小麦(Duram種など)

 

魚種判別試験

項目 対象
真正判定 魚介類全般、加工品
魚種判定 魚介類全般、加工品

 

・その他の情報

食品分析ご依頼方法

 

・品種判別試験 お問い合わせ

お問い合わせ