分析・試験項目 >> その他の分析項目 >> アクリルアミド分析

アクリルアミド分析

Sidebar Image

ユーロフィンでは、食品中のアクリルアミド分析を実施しています。

農林水産省は、2013年11月に「食品中のアクリルアミドを低減するための指針」を公表しました。
アクリルアミドは、フライドポテト、ポテトチップス、ビスケット、クッキーなどに多く含まれていることが分かっています。
生成機構はまだ解明されていませんが、アミノ酸の一種であるアスパラギンとブドウ糖が加熱されて起こるメイラード反応によるものと考えられています。最近では、企業様の取り組みにより、製造工程でアクリルアミドを低減する試みが積極的に行われています。

弊社では、じゃがいも加工品、穀類加工品を含め、様々な食品について、アクリルアミドの測定が可能です。ぜひご依頼下さい。

分析項目 分析方法 納期(営業日)
アクリルアミド LC/MS/MS 7

また、ユーロフィン・フードアンドプロダクト・テスティング株式会社は、農林水産省の「アクリルアミドの受託分析機関一覧」に掲載されています。

[農林水産省]
食品中のアクリルアミドの受託分析を行っている分析機関一覧」
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/acryl_amide/a_syosai/about/attach/pdf/bunseki-1.pdf

[農林水産省]
食品中のアクリルアミドを低減するための指針」
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/acryl_amide/a_gl/sisin.html

依頼書のダウンロード
食品分析依頼書 [XLS 51 Kb]

依頼書にご記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。

お問合せ・試料送付先
ユーロフィン・フードアンドプロダクト・テスティング株式会社
〒236-0003 神奈川県横浜市金沢区幸浦2-1-13
TEL:045(330)3004 FAX:045(330)0021