お茶の分析に関する情報 - ユーロフィン
Eurofins Japan >> 食品分析 >> お茶専用分析

お茶専用分析

Sidebar Image

ユーロフィンでは、茶の輸出入に関わるサービスを幅広く提供しています。

 

茶の輸出に関する情報はこちら

 

残留農薬分析

残留農薬検査は任意の検査ですが、基準値が各国で異なるため、輸出の際には輸出国の基準値に適合しているかどうかの確認は重要となります。
日本国内ではお茶に対し247 種の農薬について基準値が設定されており、その他の農薬についてはポジティブリスト制における一律基準値が適用されています。また、EU や米国においては基準値が日本より低めとなっており、輸出の際には特に注意が必要です。

 

◆国内向けパッケージ◆

分析パッケージ 分析の特徴 納期 実施ラボ
国内一斉分析(228項目) お茶の国内登録農薬を中心に使用頻度の高い農薬で構成 7営業日 国内ラボ
お茶モニタリングパッケージ 平成30年度モニタリング項目を90.8%カバー 5営業日 国内ラボ

◆海外向けパッケージ◆

分析パッケージ 項目 納期 実施ラボ
EU輸出向け一斉分析パッケージ 536項目 4営業日※ ドイツラボ
米国輸出向け一斉分析パッケージ 504項目 8営業日※ 米国ラボ
台湾輸出向け一斉分析パッケージ 377項目 5営業日※ 台湾ラボ

 ※注:海外ラボでの分析納期は『現地ラボに到着後の営業日数』とさせていただきます

 

放射性物質検査

EU向けでは、規制措置を緩和する欧州委員会実施規則(EU No 2017/20587)により、茶葉については放射性物質検査証明書が不要となりました。ただし、未だ証明書の提出を求めている国もあり、今後も安全性を証明する方法として、ご利用下さい。

試験 測定項目 納期 検出下限値
茶葉 ヨウ素131,セシウム134/137 4営業日 10Bq/kg
茶抽出液 ヨウ素131,セシウム134/137 4営業日 1Bq/kg

ユーロフィンでは食品の、放射能・放射線分析も承っております。

 

茶成分分析

お茶の機能性成分の測定も提供しています。ぜひご活用ください。

ポリフェノール類

試験
カテキン 8項目
  エピカテキン,エピカテキンガレート,エピガロカテキン,エピガロカテキンガレート,カテキン,カテキンガレート,ガロカテキン,ガロカテキンガレート
カテキン 4項目
  エピカテキン,エピカテキンガレート,エピガロカテキン,エピガロカテキンガレート
メチル化カテキン 3項目
  エピガロカテキン3-O-(3"-O-メチル)ガレート,エピカテキン3-O-(3"-O-メチル)ガレート,エピガロカテキン3-O-(4"-O-メチル)ガレート
テアフラビン 4項目
  テアフラビン,テアフラビン-3-モノガレート,テアフラビン-3'-モノガレート,テアフラビン-3,3'-モノガレート
没食子酸
ストリクチニン
タンニン(○○○換算値*1)
総ポリフェノール(○○○換算値*1)
*1:○には標準品名が入ります。ご指定がありましたらご相談ください。
     ご指定がない場合は通常、タンニン:没食子酸エチル、総ポリフェノール:カテキンを使用させて頂きます。
  

遊離アミノ酸類

試験
全遊離アミノ酸 (グルタミン換算値として)
遊離アミノ酸 17目
  テアニン,グルタミン酸,アスパラギン酸,アルギニン,グルタミン,セリン,アスパラギン,スレオニン,アラニン,チロシン,γ-アミノ酪酸,メチオニン,バリン,フェニルアラニン,イソロイシン,ロイシン,リジン
遊離アミノ酸 6項目
 テアニン,グルタミン酸,アスパラギン酸,アルギニン,グルタミン,セリン

 

ミネラル類

試験
ナトリウム カリウム マグネシウム リン
亜鉛 マンガン
クロム モリブデン フッ素 ニッケル
ホウ素      

 

食物繊維

試験
水溶性食物繊維 不溶性食物繊維 食物繊維総量

 

栄養成分表示

試験
栄養成分表示 A
 エネルギー,たんぱく質,脂質,炭水化物,ナトリウム,食塩相当量,水分,灰分,カフェイン,タンニン
栄養成分表示 B
 エネルギー,たんぱく質,脂質,糖質及び食物繊維,ナトリウム,食塩相当量,水分,灰分,カフェイン,タンニン

 

・その他の情報

食品分析ご依頼方法

 

・お茶専用分析 お問い合わせ

お問い合わせ