従業員インタビュー5【分析職/食品領域】 - ユーロフィン
Eurofins Japan >> 採用情報 >> 従業員インタビュー5【分析職/食品領域】

従業員インタビュー5【分析職/食品領域】

KV_EP_Shimizu

『入社時には想像できなかった4年目の自分を楽しむ今』

ユーロフィン・エコプロリサーチ株式会社

分析職 テクニカルマネージャー 新卒4年目 Kさん

・現在と入社のきっかけ

現在、入社4年目で食品領域を担当するユーロフィン・エコプロリサーチ株式会社に在籍し、残留農薬分析等を行う部署で分析職をしています。食品といっても、単純な野菜や果物ばかりではないため、様々な分析手法が存在します。

それぞれに適した試験法を検証することは地道な作業ですが、予想通りの結果が得られた時の喜びは大きいですね!

大学の研究室ではお茶と酵素の研究をしていました。医療に活かすための研究でしたが、食品にも興味がありました。入社の決め手はやはりGlobalの規模感ですね、世界にインパクトのある仕事をしたい!と本気で考えてました(笑)実際、充分可能性がある環境ですので、英語も勉強してます。直近では、海外の研修に参加する機会もあるんですよ。

 

新卒で分析職として入社した会社ですが、実際の分析業務以外にも多くのことに携わっています。ユーロフィンの仕事のスタイルとして、年齢に関係なく任せてもらえる社風があり、やってみて、わからなければいつでも相談に乗ってもらえます。

一方で、何がわからないのか、ある程度問題点を明確にし、自分の意図を理解してもらうように努めなければ、無駄な時間を費やしてしまうことになります。先輩方は快く聞いていただける一方で、甘えてばかりはいられません。

分析職以外の仕事としては、2年目にeurofins Global基準のラボ管理システムの導入プロジェクトがあり、私もその導入メンバーの一員として加わりました。この時はまだ食品/製品領域を担当するユーロフィン・フードアンドプロダクト・テスティング株式会社に所属していました。

ユーロフィンでは、複数の会社/部署をまたいでプロジェクトを進めることも多く、専門知識だけでなく、コミュニケーション力も求められます。

 

 

 

01_EP_Shimizu

 

 

02_EP_Shimizu

ITや品質のチームと一緒に仕事をする中で、自分自身の分析という仕事を客観的に見ることができたのは大きな経験だったと思います。

当たり前のように感じていた品質への意識が変わり、一つ一つの作業に対する意味を考えらるようになりました。もちろんプレッシャーも増えますよね。

・4年目の転機

転機となったのは、4年目で食品領域を担当するユーロフィン・エコプロリサーチ株式会社に異動になったことですね。M&Aでグループ入りしてから間もない会社であり、eurofins Globalのシステム導入が必要な状況でした。

前年にユーロフィン・フードアンドプロダクト・テスティングのラボでシステム導入を経験していたこともあり、プロジェクトメンバーとして参画しました。Globalのサポートメンバーと週に1回は打合せをしながら進捗管理しつつ、積極的に現場と意見交換をしながら導入を進めており、現在も続いています。

 

 

 

ただシステムを導入すれば良いというわけではなく、現場の改善をしながら最適なシステムに合わせていく作業は、時間もかかりますが、やりがいのある仕事だと思っています。

現場には高額な分析機器も多く、そのオペレーションを任される責任はありますが、簡単には扱えない分、楽しんでもいます。

最初は顔を覚えてもらおうと、飲み会にも積極的に参加しました。先輩方には酒豪も多くて、コミュニケーションには苦労しませんでしたね(笑)

 

03_EP_Shimizu

 

・将来について

ユーロフィンの食品分析事業は、世界的に多くの企業様から信頼をいただいています。日本においての知名度はまだまだですが、海外グループラボの知識や技術を取り入れて日本国内でも信頼される分析機関を目指すことはチャレンジングで、非常に魅力があると感じています。

今は、食品分析の領域で新しい分析手法の開発や、現場の生産性を上げつつ、国内のお客様に信頼していただけるラボを創り上げていくのが目標です。

分析以外の領域にも挑戦したいと思っています。分析で得た知識の幅を広げられるように、自ら手を挙げて全社の改善活動研修に参加させていただきました。

 

・メッセージ

実は就職活動時は「分析職」よりも、「研究職」を志望していました。入社後にギャップを感じることもあったのですが、今となっては目的やGOALが同じなら、特にこだわらなくても良いと思っています。広い視野でチャレンジできる今の環境を楽しめているので、この縁には感謝したいと思います。

就職活動中の皆さんも幅広い視野を持って、チャレンジして欲しいと思います。

 

04_EP_Shimizu

 

 

・その他のインタビュー

インタビュー1_JACCインタビュー2_NS Fukushimaインタビュー3_FT従業員インタビュー4【分析職/環境領域】インタビュー_NK Osaka2従業員インタビュー7【技術職/環境領域】

 

 

・その他の情報

採用情報2020年度新卒採用会社概要

 

・ユーロフィンジャパン採用 お問い合わせ

お問い合わせユーロフィンNDSC F&E株式会社 人事総務グループ
 
お問い合わせ 採用
  • ユーロフィングループ創立30周年コンテンツ

30th anniversary

eurofins 海外輸出の食品分析は、世界中で圧倒的シェアを誇るユーロフィンにお任せください

eurofins RoHS指令/グリーン調達対応のためのフタル酸エステル試験は、世界的分析機関であるユーロフィンにお任せ下さい

eurofins アスベスト分析は、世界中で圧倒的シェアを誇るユーロフィンにお任せ下さい