採用情報 >> ユーロフィン日本環境社員のご紹介 >> 片桐啓喜

片桐啓喜

Sidebar Image

環境ラボ 一般分析グループ

仕事内容
私の仕事は、水や土、大気といった私達を取り巻く環境中の有害物質を測定する仕事です。環境分析にはGC-MSやICP-MS等の機器分析もありますが、一般分析グループでは吸光光度法や滴定分析等の学校の化学実験でなじみのある手法を用いて、有害物質の測定をしています。

ユーロフィン日本環境を志望した理由
学校では化学を専攻していたこともあり、学んだ事を少しでも仕事に活かしたいと考えユーロフィン日本環境を志望しました。学生時に抱いた化学への好奇心をそのまま業務に活かせる職場だと思います。

仕事の魅力・やりがい
私達が直面している環境問題について、仕事を通じて貢献できるやりがいに加え、身近な環境に潜む目に見えない有害物質を、分析することにより目に見える数値として伝える事に魅力を感じています。

印象に残っている仕事
過去にテレビやインターネットで流れて世間が注目した汚染事件について、分析業務を通して関われた事は印象に残っています。

将来の夢・希望
グローバルに展開する自社の強みを活かして、様々な人々と触れあい最新の分析技術を学んでいきたいと思います。