採用情報 >> ユーロフィン日本環境社員のご紹介 >> 川口博憲

川口博憲

Sidebar Image

環境ラボ 金属分析グループ

仕事内容
環境試料(土壌・環境水・排水・地下水・排ガス・大気等)中の金属分析。
建材製品中のアスベスト分析。

ユーロフィン日本環境を志望した理由
環境分析の分野に興味を持っていたから。
元々、大学での専攻は水生生物の分類・生態学で、環境分析について学んだことはありませんでした。しかし、研究を進めるうちに生物を取巻く環境(土壌、水、大気等)にも興味を持ち始め、それに関わる仕事を探していくうちに環境計量証明事業の存在を知り志望しました

仕事の魅力・やりがい
弊社においては分析結果が商品となります。その分析結果をもとにお客様が適宜対応(基準超過の場合は浄化するなど)するため、もし、誤った結果を報告すると、お客様に多大な損害を与えてしまいます。もちろん会社の信用問題にも発展しますので、私は分析業務の責任の重さに日々やりがいを感じています。

印象に残っている仕事
印象深い仕事はたくさんありますが、分析での失敗談が思い浮かびます。
ある分析結果に対して、「数値が高いのではないか」とお客様より指摘を受け、再度測定したところ最初に報告した数値よりも低い数値が得られました。そのお客様からの仕事は過去も定期的に受けており、その時のみ高い数値で報告していました。得られた結果に対して疑問を持ち、過去のデータと比較するだけで回避できるミスでした。

将来の夢・希望
やはり我が社が業界No.1になることかと思います。我々一人一人が日々、業務の精度向上・効率化を図り、部署間のより強い信頼関係を築いていければ達成できると信じています。

その他一言
私自身もそうでしたが、環境分析初心者で入社した分析員が多数在籍しています。分析項目毎に標準作業手順書というマニュアルを作成しており、初心者の方でも安心して分析できるようになっています。