eurofins Japan Top メッセージ - ユーロフィン
Eurofins Japan >> 会社概要 >> Japan Topメッセージ

eurofins Japan Top メッセージ

分析市場における「縁の下の力持ち」として

 

ユーロフィン NSC Japan 代表取締役社長 入山 隆

 

eutofins japan

eurofinsは欧州を拠点として事業を立ち上げ、30周年を迎えました。30年前に創業者であり現グループCEOのジル・マーティンともう一名の2名で立ち上げた会社(※設立当初4名)は、2018年度グループ全体の売上:4,760億円、利益(EBITDA):907億円、世界の従業員数:45,000人という企業へと急成長を遂げ、直近5年のCAGRでも売上ベース:+25%EBITDAベース:+27%の成長を果たしております。

 

この30年の間、eurofinsでは、市場・顧客目線を失うことなく、同業他社と共に顧客ニーズに応え続けられるよう、eurofins特有の「尖った価値」を磨き提供できるシステムの構築を行い続けてきております。特にラボオペレーションにおいては、トヨタ生産方式に学び、停滞なく「モノ」が流れる仕組みを長い年月をかけ追求し、それが、アメリカやアジアでの事業拡大の推進力となり、現在複数の分析における世界シェアNo.1のポジションを獲得するに至りました。

 

市場におけるeurofinsの使命は世界中どの地域においても普遍であり、それは盤石なオペレーションプラットフォームを構築し、地域企業と連携の上、顧客満足を追求していくものであります。日本においてもこの使命の元、事業を進めてまいりましたが、2019年度、eurofinsのグローバルスタンダートのもと、更にしっかりとその責務を果たせるよう経営陣を刷新、再スタートを切っております。

 

30年の間に世界で培った経験、厚みを増し続けてきたCompetence、磨き続けてきたプラットフォーム、そして強靭な財務体質を軸に、日本のマーケットニーズに合ったオペレーションプラットフォームの再構築を急ぎ、同業他社の皆さまと共に、日本の分析事業に貢献する「縁の下の力持ち」となれるよう、今後とも邁進したいと考えております。

 

 

 

マネジメント紹介

経営者略歴

入山 隆(いりやま たかし) Takashi Iriyama

早稲田大学理工学部卒業後、日産自動車に入社。その後、産業用コンプレッサーメーカーのアメリカ代表を経験。

南カリフォルニア大学でMBAを取得後、プロ経営者を目指し外資系経営コンサルティング会社でコンサルタントとして活動。その後、外資系企業のアジアパシフィックおよび日本法人にマネジメントとして参画。

直近は日本企業であるミスミへ移り、事業の「戦略経営の原点」に立ち返る。2018年1月より経営思想とビジネスモデルが極めて近しいeurofinsへ。2018年10月よりFood, Product, Agro science, Environment Testingの統括会社社長に就任、現在に至る。

 

 

・その他の情報

採用情報会社概要eurofins japan home

 

・ユーロフィンジャパン お問い合わせ

お問い合わせ

ユーロフィンNDSC F&E株式会社

〒162-0055 東京都新宿区余丁町10-10 新宿余丁町ビル4F

TEL:03-5361-6211

広報担当:ビジネスプロモーショングループ

 

 

 

 

お問い合わせ 総合
  • ユーロフィングループ創立30周年コンテンツ

30th anniversary

eurofins 海外輸出の食品分析は、世界中で圧倒的シェアを誇るユーロフィンにお任せください

eurofins RoHS指令/グリーン調達対応のためのフタル酸エステル試験は、世界的分析機関であるユーロフィンにお任せ下さい

eurofins アスベスト分析は、世界中で圧倒的シェアを誇るユーロフィンにお任せ下さい