ユーロフィン分析科学研究所株式会社 >> サービス >> その他分析サービス

その他分析サービス

Sidebar Image

各種法規制・局方等に従い、下記試験を実施します。

NMR

医薬品の詳細な構造を確認できる試験に、NMRは活用されています。
また、NMRによる定量分析は、SIトレーサブルな定量が可能な測定法として近年注目を集めています。
GMPに準拠した体制で、薬局方(JP<2.21>、 USP <761>、 <1761>)及びご指定いただいた規格に従い、試料(原料・中間体及び原薬等)の確認試験、定量試験を実施します。

設備

400MHz NMR JNM-ECZ400S/L1(JEOL)

容器・包装材料試験

USP<661> 及びお客様ご指定の試験法で容器・包装材料試験を実施します。

設備

示差走査熱量測定計(DSC)(日立ハイテクノロジー)

出荷試験

お客様ご指定の試験法で製造された製品の出荷判定を実施します。

原料受け入れ試験

原料の品質に問題がないか、お客様ご指定の試験法で原料受け入れ試験を実施します。
例:HPLC、IR、GC、微生物限度試験、水分試験)