各種情報 >> 法規情報 >> EUの規制情報

EUの規制情報

Sidebar Image
残留農薬

欧州議会・理事会規則 (EC) No.396/2005により、約1,100種の農薬について残留農薬基準 (MRL : Maximum Residue Limit)が設定されています。ポジティブリスト制を採用しているため、MRLが設定されていない農薬については一律基準の0.01mg/kgが適用されます。

農薬基準値検索サイト(英語)

★残留農薬分析ページはこちら

カビ毒(マイコトキシン)

特定の作物を対象に、以下のカビ毒が(EU) No. 1881/2006により規制されています。

- アフラトキシン
- オクラトキシンA
- パツリン
- デオキシニバレノール
- ゼアラレノン
- フモニシン
- T-2 / HT-2トキシン

カビ毒分析ページはこちら

重金属

特定の作物を対象に以下の重金属が(EC) No 1881/2006により規制されています。

- 鉛
- カドミウム
- 水銀
- 無機スズ

重金属分析ページはこちら

食品ラベル表示

食品ラベル表示の新規則となる欧州議会・理事会規則(EU) No 1169/2011は2014年12月13日に適用されます。
 新規則で従来から変更となる主な項目は以下の通りです。

- 加工食品の栄養成分表示の義務化
- 未加工肉(豚、羊、山羊、鶏)の原産地表示の義務化
- 原材料欄のおけるアレルゲン食品の強調表示
- レイアウト(フォントサイズ等)の変更
- 容器包装されていない食品に対するアレルゲン情報の提供

【必須表示項目】

  1. 販売製品の名称(商標やブランド名は品名としては使用不可だが、付記は可能)
  2. 原材料のリスト
  3. アレルギー成分
  4. 特定の原材料の数量または分類
  5. 正味重量
  6. 賞味期限
  7. 保存、利用上の特別な条件(必要あれば)
  8. 輸入業者の名称と住所
  9. 原産地国
  10. 使用方法(説明がなければ使用困難な場合)
  11. アルコール濃度(アルコールを1.2%以上含む飲料)
  12. 栄養表示

 

【栄養成分表示の必須項目】
(100グラム当たり、または100ミリリットル当たりの量を表示します)

  1. エネルギー量
  2. 脂質
  3. 飽和脂肪酸
  4. 炭水化物
  5. 糖分
  6. たんぱく質
  7. 塩分

 

 【アレルギー物質の表示義務の対象】

  1. グルテンを含有する穀類(小麦、ライ麦、大麦、オート麦など)
  2. 甲殻類
  3. 魚介類
  4. ピーナッツ
  5. 大豆
  6. 牛乳
  7. ナッツ(アーモンド、ヘーゼルナッツ、クルミ、カシューナッツ、ピスタチオ、マカダミアなど)
  8. セロリ
  9. マスタード
  10. ゴマ
  11. 二酸化硫黄(10mg/kgまたは10mg/lを超える場合)
  12. ハウチワマメ(Lupin)
  13. 軟体動物

アレルギー食品検査ページはこちら

容器包装

食品と接触する素材および製品について、包装容器の素材や包装方法に関する基準の枠組みとなる欧州議会・理事会規則(EC) No1935/2004やプラスチックなどの特定素材や特定物質別に定められた各指令および規則によって規制されています。

プラスチックについては、欧州委員会規則 (EU) No 10/2011 (別名PIM) により規制されています。

 EU認可素材検索サイト(英語)

EU向け食品接触容器包装試験ページはこちら