食品分析 >> 分析・試験項目 >> 重金属分析

重金属分析

Sidebar Image
食品中に含まれる重金属

自然環境中には様々な微量の金属が存在しています。そのため、野菜や果実など自然環境中より生産される食品にも同様に微量の重金属が存在しています。その中には銅や亜鉛のように人にとって必須元素もありますが、その過剰な摂取が人体に悪影響を及ぼすものもあり、カドミウムや鉛、水銀、ヒ素に関して食品衛生法により規格基準が定められております。

ユーロフィンでは米中のカドミウム分析や魚類中の水銀分析など、様々な食品中の重金属分析に関する相談を承ります。

平成23年2月28日 米のカドミウム基準値が変わりました

平成22年4月8日に食品、添加物等の規格基準の一部改正が公布され、米に含有されるカドミウム及びその化合物については、玄米及び精米中にCdとして0.4ppmを超えて含有してはならないとされました。

参考リンク 厚生労働省:食品に含まれるカドミウムに関して

重金属の分析項目
分析項目 納期(営業日)
カドミウム 5
5
ヒ素 5
総水銀 5
ナトリウム 8~10
アルミニウム 8~10
カルシウム 8~10
カリウム 8~10
マグネシウム 8~10
コバルト 8~10
8~10
8~10
マンガン 8~10
ニッケル 8~10
クロム 8~10
亜鉛 8~10
リン 8~10
セレン 8~10
スズ 8~10
8~10
アンチモン 8~10

その他の重金属項目に関しましてもご相談を承りますので、お気軽にお問合せ下さい。

依頼書のダウンロード

依頼書にご記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。

お問合せ・試料送付先
ユーロフィン・フードアンドプロダクト・テスティング株式会社
〒236-0003 神奈川県横浜市金沢区幸浦2-1-13
TEL:045(330)3004 FAX:045(330)0021