製品分析 >> 分析・試験項目 >> 改正RoHS指令

改正RoHS指令 Eurofins

Sidebar Image
改正RoHS 指令

フタル酸エステル類4種が追加となり、トータル10種が規制となりました。改めて適応製品の範囲と内容について確認し、期限までの対応が必要となります。

RoHS指令 対象範囲
Category WEEE ANNEX ⅠA WEEE ANNEX ⅠB
1 大型家電製品 白物家電(冷蔵庫、洗濯機)、電子レンジなど
2 小型家電製品 アイロン、時計
3 ITおよび遠隔通信機器 PC、携帯電話
4 民生用機器 DVDレコーダー、オーディオ機器、楽器
5 証明器具 蛍光灯(家庭用除く)
6 電動工具 工具、ドリル
7 玩具・ゲーム ゲーム機
8 医療用機器 ※体外診断用医療機器 2016年7月22日以降に上市
9 監視および制御機器 ※産業用監視、制御機器 2017年7月22日以降に上市
10 自販販売機  
11 その他電気電子機器 ※2019年7月22日まで引続き上市可能

 自社製品が対象となるか否か、当局のFAQやGuidance Notesを参考に確認する必要があります。 

RoHS指令 規制値
対象 最大許容値
鉛(Pb)  0.1% (1000ppm)
水銀(Hg)  0.1% (1000ppm)
カドミウム(Cd)  0.01% (100ppm)
六価クロム(Cr6+)  0.1% (1000ppm)
ポリ臭化ジフェニル(PBB)  0.1% (1000ppm)
ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)  0.1% (1000ppm)
Bis(2-ethylhexyl)phthalate(DEHP)  0.1% (1000ppm)
Butyl benzyl phthalate(BBP)  0.1% (1000ppm)
Dibutyl phthalate(DBP)  0.1% (1000ppm)
Diisobutyl phthalate(DIBP)  0.1% (1000ppm)

 規制値は均質材料あたりの重量比で示されます。
 フタル酸4種の適応時期はカテゴリ8・9が2021年7月22日、それ以外は2019年7月22日です。
 ※体外診断用医療機器、産業用監視、制御機器

ご依頼・お問い合わせ
ご依頼方法

 下記ページへアクセスのうえ、ご依頼方法をご確認ください。 
    ご依頼方法のページへ 

改定RoHS分析の費用など、その他改定RoHS規制に関するお問い合せ

 TEL:045-780-3831  FAX:045-330-0021
 Email: infojp_pt@eurofins.com