Eurofins Japan >> 環境コンサル >> ヒートアイランド調査

ヒートアイランド調査

Sidebar Image

ユーロフィンではヒートアイランド調査を承っています。

ヒートアイランドとは

ヒートアイランドとは、都市の中心部の気温が郊外に比べて島状に高くなる現象であり、近年都市に特有の環境問題として注目を集めています。

都市化が進んだ地域では、緑地や水面の減少により水分の蒸発量が減少し、気化熱による地表面の冷却が進まなくなっています。代わりに、建物や舗装面の増加は地表面の熱吸収量を増加させ、地表面の高温化を招くと同時に、夜間にその蓄えた熱を放出し、夜間の気温の低下を妨げています。また、建物や自動車、工場などから発生する熱(これを「人工排熱」といいます。)は直接大気を暖め、さらには、周辺建物の高層化や凹凸の増加が熱の放射や風通しを妨げて、暖められた空気を都市内に滞留させています。このように多くの複雑な要素が絡み合い、都市部の高温化が生じています。


参考:環境省ホームページ

ヒートアイランド調査内容

ヒートアイランド調査では日最高気温、日最低気温等を把握するため刻々と変化する気温を多地点で同時に測定する方法が有効です。当社では、安価で正確な気温・湿度の測定ができるよう、ラジエーションシールド内に温度計・湿度計を設置する測定サービスを提供しています。街区内外に多数の地点を配置することにより、対策効果の把握等にも利用できます。

○測定項目
・気温
・湿度
・風向・風速
・サーモカメラによる表面温度測定
・日射量
・放射量
・グローブ温度 他
関連リンク

環境省:ヒートアイランド対策:

ヒートアイランド調査 お問合せ
ヒートアイランド調査費用のお見積もりやご依頼などはこちらの各事業所までお問合せ下さい。